えとぶん



KaOS / 京都 / B型 / ♂


Now Visitor
カテゴリ別表示
最近のコメント
読書メーター
KaOSの最近読んだ本
月別アーカイブ
05  04  12  10  07  06  04  03  01  12  10  09  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
CHECK I
CHECK II
CHECK III
NEWS
DIARY/BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --------(--) | TB(-) | CM(-) |
「いじめ許さん」全員に体罰 辞表の先生、保護者が慰留
■「いじめ許さん」全員に体罰 辞表の先生、保護者が慰留 京都

確かに「熱心な先生なら体罰を加えても良い」という話ではないけど、これはきっともう体罰がどうとかいう問題じゃなかったんじゃないかな。

先生は「次また同じ事をしたら、自分は教師生命をかけてお前らを叩いてでも叱る」と約束し、同じ事をしたので約束どおり叩いて、約束どおり辞めると言ったんだと思う。

叩いたのは決して逆上したからではなく冷静に子供達のことを思ってのことだし、叩いたら辞めるという約束もちゃんと守ってみせた。だからこそ今回は保護者も納得したんじゃないかな。

体罰がいいとか悪いとかじゃなくて、この先生の姿勢が評価された結果だと思う。
| 話題 | 2007-06-10(Sun) | TB:(0) | CM:(0) |
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。