えとぶん



KaOS / 京都 / B型 / ♂


Now Visitor
カテゴリ別表示
最近のコメント
読書メーター
KaOSの最近読んだ本
月別アーカイブ
05  04  12  10  07  06  04  03  01  12  10  09  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
CHECK I
CHECK II
CHECK III
NEWS
DIARY/BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --------(--) | TB(-) | CM(-) |
セーブする際に宿屋でHPMPを満タンにしなくて平気か
部屋は汚れてから掃除するというより汚さないようにしたい。片付けなければならなくなる前に散らかさないようにしたい。きっと汚し始めてしまうと際限なく汚れることを許してしまう自分の性格を知っているからだ。

しかし常に全ての部分をピカピカにしていたいわけではなく、窓の汚れなど現在どうでもいいと思っている部分に関してはやはりどうでもいいようである。つまり「ここがデフォルト」と設定した状態が自分の中にあって、常にその状態に戻そう戻そうとする意識が働いているようなのである。

外出する時は部屋を片付けてから出ないと気持ちが悪い。きっと部屋に帰ってきたときにデフォルトの状態でない部屋を目にするのが嫌だからだ。食事中でも空になった容器などは次々ゴミ袋に入れていかないと気がすまない。既に食品ではなくゴミであるものがいつまでも卓上にあるのが気持ち悪いんだと思う。ゴミが卓上にある光景は自分のデフォルトではないからだ。

しかしその一方で、先述した窓の汚れやテレビの後ろのホコリなどは気にならない。それぐらいはあって当たり前だと思っていて、つまりテレビの後ろにほこりが溜まっているぐらいは自分にとってデフォルトの光景であり日常だからだ。

逆に言えば、それすらもない状態が自分の中でデフォルトに設定されてしまった時には、外出時にテレビの後ろまで掃除してから出たくなるんだろうし、部屋にゴミが散乱している状態をある程度続けてその光景を見慣れてしまったら、部屋がゴミ屋敷になっても気にならなくなるんだろう。

どちらに転んでも行き過ぎは病的なものになってしまうので、程よいところをデフォルトに設定しておくのが大事だなーと、机のカドと雑誌のカドをそろえながら思った。ちなみにリモコンのカドはまだ気にならない。
| 日記 | 2008-11-24(Mon) | TB:(0) | CM:(0) |
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。